日本国憲法 第23条

      学問の自由は、これを 保証する。

            The Constitution of Japan, Article 23

             Academic Freedom is Guaranteed.


                     A Prelude 序曲:最高裁への陳述書

      同 志社にみる大学院教育の崩壊


     同志社大学 学問の自由 侵害訴訟

     −平成28年(ワ)第2572号 損害賠償請求事件−

                           (原告の主張) 

2016(平成28)年
 5月30日
 神戸地方裁判所洲本支部
   訴状

2016(平成28)年
 8月3日
 神戸地裁から京都地方裁判所に
   移送決定

2017(平成29)年
 1月18日
  準備書面 1 
  「学問の自 由」は 私立大学を含む全ての大学教員に保障されていること     

2017(平成29)年
 1月20日
  準備書面 2
 利潤優先のための 専門外科目担当強要による学問の自由の侵害

2017(平成29)年
 1月23日
  準備書面 3
 手続き違反の科目 担当外しによる学問の自由の侵害
キム・ワレン博士
(国際SD学会元会長)
(甲第35号証の2)
2017(平成29)年
 3月2日
  準備書面 4
 近藤まり(現、飯 塚まり)教授の差別発言による学問の自由侵害

  同志社ビジネススクールへの 国 費留学院生Aさんの陳述書
近 藤まり教授への公開質問状 
「偏った経済学」とは
何ですか?(未回答)
(甲第16号証)
2017(平成29)年
 3月3日
  準備書面 5
  浜矩子研究科 長の違法「8コマルール」適用による学問の自由侵害

2017(平成29)年
 3月6日
  準備書面 6
 浜矩子研究科長の 教授会誤導による学問の自由の侵害

2017(平成29)年
 3月7日
  準備書面 7
 浜矩子研究科 長の博士課程担当依頼握りつぶしによる学問の自由侵害

 TIM(技術・革新的経営)博士課程
  留学院生(自国政府奨学金)Bさんの陳述書(甲第10号証)
  国内院生 Cさんの陳述書(甲第11号証)、Dさん の陳述書(甲第12号証)

2017(平成29)年
 4月14日
  準備書面 8
 学校法人同志 社による「学問の自由権確保義務」違反による損害賠償責任
デニス・クシニッチ
(米国議会元議員)
(甲第34号証の2)
2017(平成29)年
 6月5日
  準備書面 9
  「学問の自由 権確保義務」違反についての整理

2017 (平成29)年
9月20日
  準備書面 10
 被告準備書面(1)に対す る求釈明(その1)
 近藤(現、飯塚)まり教授
 への求釈明等
2017 (平成29)年
9月28日
  準備書面 11
 被告準備書面(1)に対す る求釈明(その2)
 浜矩子教授及び八田英二学長
 への求釈明
2018(平成30)年
1月26日
 準備書面 12
 これまでの被告の答弁書・準備書面に対する反論と求釈明(その1)

  原告教授の陳述書
 陳述書1(甲第37号証)、陳述書2(甲第38号証)、
 陳述書3(甲第39号証)、陳述書4(甲第40号証)、
 陳述書5(甲第41号証、大阪高裁甲第29号証)、
 最高裁への陳述書(甲第42号証)


近藤(現、飯塚)まり教授らの
学問の自由侵害への再求釈明等

2018(平成30)年
2月6日
 準備書面 13
 これまでの被告の答弁書・準備書面に対する反論と求釈明(その2)

浜矩子教授及び八田英二学長への
 学問の自由侵害への再求釈明


                         (原告の主張整理)

9 主張整理




  山口 薫 プロフィールページ