Research  研究活動

<English Site>
Work in Progress / Done
 

Money Stock Equals Total Debts by Banks (JFRC 01-2019) (New!)
    -- Theory and Flow of Funds Analysis in Japan --
(9月5日にビシュケント大学(アンカラ、トルコ)にて研究報告)。

Constructing ASD Macroeconomic Model of the Republic of Turkey (2002-2017) (JFRC 02-2019)  (New!)
   -- Integrated Analysis of GDP and Flow of Funds (Phase 1) --
(2019年7月23日に、ニューメキシコ州のアルバカーキーで開催の
 第37回コクサイシステムダイナミックス学会にて研究報告。)


Money Stock = Total Domestic Debts (JFRC 04-2019) (New!)
  -- New Theory of Debt Money --
(2019年7月23日に、ニューメキシコ州のアルバカーキーで開催の
 第37回国際システムダイナミックス学会にて研究報告。)

"Fundamentals of the ASD Model as an Alternative to SMM
  (JFRC Working Paper No. 02-2018).

"Modeling An EPM-token Experiment"
 -- Accounting System Dynamics Analysis --
 (第36回国際システムダイナミックス学会、アイスランド大学、レイキャビク、アイスランドにて報告予定
   2018年8月 6−10日)


"Public Money, Debt Money and Blockchain-based Money Classified" (New ! )
  
-- EPM as Money of the Futures --  (Presentation Slides)

 (9月14−17日にシカゴで開催の、第13回AMI貨幣改革国際会議で研究報告)

"Peer-to-Peer Public Money System -- Focusing on Payments"
(シンガポール国立大学で開催の国際システムダイナミックス学会第2回アジア・太平洋会議にて報告予定、
 2017年2月19−22日)

"The Heads and Tails of Money Creation and its System Design Failures -- Toward the Alternative System Design"
  (
オランダ デルフト工科大学で開催の第34回国際システムダイナミックス学会にて 研究報告、
  2016年7月18日
)

"ASD Macroeconomic Model of Japan on the Flow of Funds and National Accounts 
  -- Report on its Early Stage Development --"
 (米国ーケンブリッジ、マサチューセッツ州ーで開催の第33回国際システムダイナミックス学会にて
 研究報告、2015年7月20日)

  "From Debt Money to Public Money System (A Revised Version)"
   (貨幣乗数分析を追加して、以下のSD学会での論文を修正。2014年8月28日に執筆 完了。
  
10月2−5日にシカゴで開催の、第10回AMI貨幣改革国際会議で研究報告。)

   "From Debt Money to Public Money System
     -- Modeling A Transition Process Simplified --"

オランダ デルフト工科大学で開催の第32回国際システムダイナミックス学会にて研究報告、
  2014年7月22日)

     Curriculum Vitae


Major Publications


Public Money
SustainableSociety

   "Beyond Walras, Keynes and Marx" は著者の手元 (MuRatopia Home) に少々在庫がありますので、
   ご連絡いただければお送りします。(参考価格:Amazon.com $ 50.64, Amazon.co.jp ¥34,540)